Free equipment

機材&備品

ストロボ・ソフトボックス・LEDディフューザーライト・スチームアイロン・グリーンバック…小物も随時増加中です

スタジオ利用時にかかる機材のレンタル費用は年間を通すとコストパフォーマンスを下げていきます。
スタジオ「μ」はそれをカットすることで高コストパフォーマンスを維持します。
これができるのはグループが美容室・アパレル・モデル事務所等を経営しているからです。本来であればどれも撮影時にスタジオ費用がかかる事業ですが、
そこをグループ内でコスト削減できる分利用者様に還元できる仕組みです。
ただし機材は消耗品であるため、この水準をキープして続けていくためにも大切に使っていただければ幸いです。

FalconEyes 2色調整可能 撮影ledライト✕1、ストロボ400W✕1、ソフトBOX✕2、バンクライト✕1

プロの方はみなさん自分の愛用の機材を持ち込まれることがほとんどですが、撮影会や個人利用、自社で商用撮影されたりする場合には非常に役立ちます。
ストロボ以外はそのまま光量調整のみで撮ることができるので初めての方でも感覚でできる事が多いと思います。
特にFalconEyes のLEDライトは通称「光るレフ板」。非常に柔らかい光で尚且つ色温度&光量も変えられるので動画を撮るのにも擬似的に自然光を作るにも
役立ちます。結構欲しくなる方続出してます。是非お試し下さい。

白ペーパーに関しては無料で利用可能。
他の色に関しても現在検討中です。

背景白バックで撮影したい場合は白壁でも充分撮れますが、足元まで全身白で撮りたい場合はペーパーを使って撮ります。
ただ、結構な割合でペーパーを使わないことが多いので白ペーパーに関しては無料でお使いいただけます。
その他の色のストックは今のところございませんが、利用者様の声が複数あがるようでしたら今後追加も検討していこうと思っています。

可動式ハンガーラック、スチームアイロン&アイロン台、アパレルの撮影にも相性バッチリです。

当初はあまり需要がなかったのですが、ECサイトのブームに合わせてアパレル関係の撮影が非常に増えています。
スタジオμでもその要望にお応えしてアパレル撮影に必要なものをすぐに買い揃えました。ドライフラワーと合わせると特に雰囲気が出ます。

一通り撮り終えたら背景チェンジでアクセント。
背景6種類✕上記の小物で更に撮影パターン増。

物撮りは勿論、人物でも活躍している背景チェンジのボードです、うまく撮るコツはF値を小さくして、
ボードから少し離れた位置で撮ると自然な感じになります。ボードをそのまま下に敷いてその上に寝て上から撮るのもいいです。
ギャラリーにも写真があるのでよかったら参考にして下さい。

ブロワー・三脚・サンドバック・アンブレラは大型ワゴンに。

ブロワーにしか出せない雰囲気の1枚は是非チャレンジして欲しいです。コツは細かく風を出すこと。
ワゴンは大きめにしてカメラマンが作業しやすいようにチョイスしました。

姿見・メイク台は可動式✕2。
状況に合わせて移動できます。

スタジオの用途は人それぞれですので、大人数での撮影の際に移動しやすいものを置いてます。
終わった後はデフォルトに戻していただけるとスタッフが非常に喜びます。

約30冊のHOWTO本と、写真集で引き出しを増やしてみては。

何事も日々勉強ですよね。ご利用いただいたクリエイターが携わっている本やHOWTO本を置いてます。
モデルさん向けからカメラマン向けまで意外と面白い本を集めてます。是非読んでみて下さい。

その他にもまだまだ沢山の小物があります。
ドライフラワー、フェイクグリーン、革のソファ、
花柄ソファ、木漏れ日を作るためのスリットペーパー、
グリーンバック、ヘアアイロン各種、4人掛けテーブル、
白黒両面のレフ板、ワイヤレススピーカー、Wifi、ケトル、
インスタントコーヒーといったところでしょうか。

これはあくまで現時点の話です。
これからも皆様にリクエストいただいたものを
随時買い揃えていきたいと思いますので
何かあればリクエストお待ちしております。